静商同窓会 定期総会が開催されました。

平成28年度定期総会が6月18日(土)ホテルセンチュリーで開催された。
総会に先立ち記念講演には、杉山邦博氏の「大相撲の魅力~放送席から見た半世紀」の講演に約400名の聴衆が耳を傾けた。大相撲の裏話や氏の体験談など、聞く人を引きつける軽妙な語り口と相まってすばらしい講演となった。
 定時総会は、平野同窓会長、中村教育振興基金委員長の辞任にともない人事案が上程され、同窓会長に赤石文男氏(第65回卒)が、教育振興基金委員長には、杉田至弘氏(第63回卒)が選出され、満場一致で承認された。
また、事業報告、決算報告、事業計画、予算案など上程された議案は全て異議なく承認された。
 懇親会には約850名の各回卒の同窓会員が集まり、旧交を温め会った。