第40回卒伊藤通明様にお会いして。

赤石会長、山本幹事長、石垣広報委員長、花村さんの4名で、伊藤通明先輩にお会いしてきました。
伊藤先輩は、静岡市葵区駒形通りの<感應寺>のご住職です。
境内には、静商第40回卒、第41回卒、物故者の忠霊碑があります。
伊藤先輩は、永年その忠霊碑を維持され、現在も毎朝お経を唱えていらっしゃいます。

当日は、1時間以上にわたりお話を聞かせていただきました。
昭和15年前後の、静商生の時代の事。その後戦争で軍隊に入られ苦労された事、また
感應寺の住職になられてからの経験談など、面白くまた大変参考になりました。
特に、経験されたご苦労を笑って吹き飛ばしたり、今でも両替町を楽しまれているお話には
元気をいただきました。

伊藤様には、定期総会で感謝状をお渡しいたします。
皆様も、感應寺に行かれ、忠霊碑をお参りしてください。

<伊藤通明様略歴>
大正13年倉長寺で出生
静岡商業高等学校昭和17年、第40回卒。立正大学卒
昭和40年感應寺第52世住職に就任
日蓮宗中部宗務所長はじめ身延山久遠寺重職を歴任。
天皇賜杯銀盃受賞ほか多くの賞を受賞されました。