昭和後期

  • 昭和後期1
  • 昭和後期2
  • 昭和後期3
昭和54年 4月 定時制課程第1学年生徒定員を80名とする。(学級減)。
昭和55年 7月 南館(鉄骨3階建1,345㎡)の建築に着手し、56年3月竣工する。
昭和57年 4月 定時制課程第1学年定員を40名とする。(学級減)
昭和58年 4月 定時制課程第1学年定員を80名とする。(学級増)
昭和60年 3月 推薦入学者選抜実施。第2校舎改修工事完了。
昭和61年 4月 管理棟を旧体育館に移転し本館(第1校舎)図書館(旧講堂)解体に着手。
昭和61年 7月 本館(鉄骨5階建4,502㎡)建築工事及び南館(鉄骨2階建1,410㎡)に着手し、62年3月竣工する。
昭和61年 9月 弓道場を解体し、自転車置場(鉄骨2階建1,410㎡)に着手し、62年3月竣工する。
昭和61年 12月 外溝工事、テニスコート改修工事に着手、62年3月完了する。
昭和62年 3月 新本館完成し移転する。
昭和62年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を4科405名とする。(情報処理科135名、営業科90名、経理科90名、会計科90名)。
昭和62年 6月 正面、前庭工事に着手し、9月完了する。
昭和63年 10月 弓道場の建築に着手し、63年2月竣工する。
昭和63年 10月 創立90周年記念、校舎落成記念式典を行う。