昭和中期

  • 昭和中期1
  • 昭和中期2
  • 昭和中期3
昭和28年 4月 本館第3次復興工事(西側、鉄筋2階建662㎡)に着手し、29年2月竣工する。
昭和32年 4月 定時制課程生徒定員を480名とする。
昭和32年 9月 体育館拡張並びに改修工事完了する。
昭和35年 1月 第2校舎改築第1期工事(鉄筋3階建1,835㎡)に着手し、同年7月竣工する。
昭和35年 8月 第2校舎改築第2期工事(鉄骨3階建1,883㎡)に着手し、36年3月竣工する。
昭和36年 2月 本館、第2校舎間中央廊下新築工事(132㎡)に着手し、同年5月竣工する。
昭和37年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を400名とする。(臨時学級増)
昭和38年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を500名とする。(臨時学級増)
昭和39年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を450名とする。(学級減)
昭和41年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を400名とする。(学級減)
昭和41年 11月 運動場整地改修工事に着手し、42年3月竣工する。
昭和42年 3月 プール補修工事に着手し、同年4月竣工する。
昭和43年 4月 小学科設置、全日制課程第1学年生徒定員を384名とする。(事務科96名、商業科288名)
昭和43年 8月 体育館兼講堂、格技場(鉄骨、鉄筋2階建3,156㎡)の建築に着手し、44年3月竣工する。
昭和43年 9月 温水プール(鉄骨832㎡)の増設工事に着手し、45年3月竣工する。
昭和44年 9月 本館増築工事に着手し、45年3月竣工する。3階(鉄筋1,352㎡)
昭和45年 4月 全日制課程1学年生徒定員を368名とする。(事務科92名、情報処理科92名、営業科92名、経理科92名)
昭和46年 4月 全日制課程第1学年生徒定員を360名とする。(事務科90名、情報処理科90名、営業科90名、経理科90名)
昭和50年 6月 相撲場(鉄筋119㎡)竣工する。