甘くて酸っぱいお茶レモン

静岡商業の現役学生と、荒畑園様とコラボ!!

お茶とレモンを組み合わせることで見た目は、お茶の粉ですが、水やお湯に溶かして飲むと、甘味だけではなく爽やかな飲み口が楽しめます。

発売以来大好評です!品切れになる可能性もありますので、事前に同窓会事務局にお問い合わせください。

一袋(80g) 500円(税込)


現役高校生はどんなお茶に魅力を感じるのか?

お茶の荒畑園様が授業の講師として1年間参加していただきました。基本となるお茶の栽培方法から製造、販売までの講義やお茶とお菓子の試飲試食などいろいろな体験をしました。
ある日の授業中に荒畑さんからの提案で「お茶に何かを足すとしたら何がいいか?」との話になりました。
普段の生活の中で私たちが飲んでいる飲み物を箇条書きで出してみると、果物のジュース、炭酸飲料、ココア、カルピス などたくさんの商品が出てきました。「これらの商品で共通しているのは?」の問いに、私たちは甘味であることに気づきました。私たちは普段から甘い飲み物を自然に選んでいます。「お茶を甘くしても大丈夫なのか?」と荒畑さんにお聞きしました。即答で「全然大丈夫!」「高校生らしくて良い」とのお言葉をいただき、甘いお茶にすることにしました。
全校生徒にお茶+αアンケートを実施し、どの商材が良いかを検討しました。
アンケート結果はフルーツ風味ということで、お茶に合う果物は何かを議論し、 試作品をいくつか作っていただきました。最終的にレモンに決定しました。
お茶とレモンを組み合わせることによって見た目はお茶ですが、飲むと甘味だけではなくさわやかな飲み口が楽しめます。
私たちが1年間かけて作り上げたお茶&レモンをぜひ試飲していただけたらばと思います。