明治

  • 明治1
  • 明治2
明治31年 11月 静岡県静岡市立商業高校(予科1年、本科3年、生徒定員220名)として設立を許可される。
明治32年 4月 静岡市本通3丁目英語専門学校の建物を仮校舎として4月17日開校式を行う。
明治33年 1月 文部省告示第11号より、文官任用令第3条第3項および徴兵令第13条の適用を受け、中学校と同程度以上の学校と認定される。
明治33年 4月 静岡市追手町82(城内)新築移転し、附属簡易商業科(2年制、生徒定員100名)を設置する。
明治35年 3月 第1回本科生41名、簡易商業科生39名の卒業式を行う。
明治37年 3月 本科生徒定員を350名に改める。
明治38年 3月 附属簡易商業科を3年制とし、生徒定員を200名とする。
明治41年 3月 附属簡易商業科を附属実践商業科と改称2年制とし、更に1年生の専修科を設置する。本科生定員を400名とし、校旗を制定する。